ウコンの栽培 「種芋から」   -2010年終了&2011年版-

【2011年6月初旬】
完全にほったらけで生き残っているのか絶滅してしまったのかわからなかったウコンの種芋から5月末頃、芽が出てきました。生命力って凄いね
画像

6個中2個だけどしっかり芽を伸ばして、10日ほどで20cm程度まで成長したよ
画像

正直言って去年のウコンが超豊作だったんで、ウコン粉末まだ山ほど余っているんだけど(5年分くらい・・・)、今年も収穫になってしまいそうだ
でも残りの4株はやっぱりだめだったのかなぁ あとで掘り出してみよう



【2011年1月初旬】
年末豊作だったウコンを粉末状に全て加工し、残した種芋をどう保存しようか考えた末、プランターの土の中に寝かせて保存することにしました。
画像

大きめのプランターで深さ5cm程度に6株種芋を埋め、上にワラを引いて寒さ対策。あまり寒いと種芋が死んでしまうようなので、多少日当たりのいいところにおいて、5-10℃程度になるようにします。
これで来春まで冬眠させて芽が出るのを待ってみます


【2010年12月中旬】
いよいよ意を決して収穫開始
プランター2個分育てたけど、まずは1個のプランターを掘り起こす。でも問題なのは欲張ってたくさん植えてしまったため、プランター内が超高密度で、なかなかウコン株が掘り起こせない シャベルを使うとウコンを傷付けてしまうので、周りの土を解してから手を使って掘り起こす。
画像
 腰が痛くなりヒィヒィ言いながら収穫したウコンはおよそ2.2Kg 
画像
こんなに収穫したら、後の加工が大変そうだ これと同じ大きさのプランターがもう一つあるんだからもう困ったもんだ。会社で配ることにしよう。
とりあえずこの日はプランター1個でギブアップ

この後、大騒ぎのウコンの加工については、別のブログで報告しまーす
ちなみに種芋をいくつか残しておいて来年は花を咲かせることを目標にしよう 程々の量で・・・
というわけで、ウコン栽培2010は大成功のうちに閉幕 8ヶ月間ありがとうございました


【2010年12月初旬】
さすがにこの時期になると朝晩の冷え込みも厳しくなり、11月中旬くらいから徐々に葉が枯れ始めていく。そして12月にも入ると全体が茶色に枯れて、緑の部分は残りわずかに 
画像

一応収穫のタイミングとして、緑の部分が無くなって完全に枯れたらと思っているので、あと1-2週間かなぁ どっちにしても収穫間近なので、その後どう加工するか、調査しないとね。加工大変そう
ところで花は結局咲かなかった・・・何でかなぁ ちょっと花咲くの楽しみにしてたので、残念。また来年 でも今度は少なめに・・・ベランダがジャングルになってしまうので


【2010年8月中旬】
さすが熱帯性植物。この暑さにメゲず、どんどん伸びる・・・今となっては身長130cm超えで、ベランダにはきつい大きさになってきた
画像

ちょっといくら何でも予想外だよ、この大きさは その割には一向に花が咲く気配がない。春ウコンは春に花が咲くので、これは秋ウコンかなぁ?秋ウコンなら、8-9月に白い花が咲くとのこと。(本当は春ウコンのピンクの花が見たかったんだけど・・・) 筒状になっている茎を上からのぞいてみると、
画像

何もない 何も生えてきそうにない
大丈夫か心配だ。落花生の件もあるしなぁ・・・

花が咲いたら真っ先に報告します


【2010年7月初旬】
梅雨真っ盛りの7月に入って蒸し暑い日が続くが、熱帯性植物のウコンにとっては、まさに天国なのかも知れない。1週間単位でズンズン生長していくのがわかる。
画像
双葉が巨大化して太陽エネルギーを思い切り吸い取っている感じだ これからどうやって花を咲かせていくのか観察が楽しみである。そして何より早く収穫して酒漬けの肝臓を癒してくれることを願う
ちなみに保存しておいたら芽が出てしまったので、後から植えた第2グループも芽が9本地中から顔を出して順調に成長中である。でもプランターが狭くて芋ができるかちょっと不安・・・

【2010年6月前回報告から1週間】
凄いぞ、ウコン1週間でグングン伸びた。笹のようで大きな葉っぱがスイスイという感じで伸びる。
画像
実は花がちょっと楽しみなので頑張って育てたい。
ところで買った種芋、プランターに全部植付けられなかったので、暗室で保存しておいたら、そいつらからも発芽が始まっていた これは勿体ないので急遽評判の悪いヘビイチゴ栽培を中止して、プランターを明け渡す。
画像
今年はウコンだらけになりそうだ・・・

【2010年6月中旬】
種芋を植えてから50日、やっと芽が出た やはり水をたっぷり与えて、常にジットリの感じの土質にしておいた方がよいのか、それとも熱帯性植物、やっと発芽する暖かさになったのか まぁとにかく良かった。
画像

芽の出方はタケノコみたいにとんがり帽子がまっすぐ伸び出る。とりあえず5株植えて5-6日のバラツキはあったが、全部発芽した。やったね

【2010年5月末】
あまりに変化ないのに、一番大きなプランターで顔利かせているので、反省を促す意味で日当たりランクBに唐辛子と入れ替え。早く芽を出さないと我が農園最悪のランクCに追いやられる可能性あり。でも芽も何も出ていないので日当たり関係ないか 種植えから40日、変化なし

【2010年5月下旬】
種芋を植えてから1ヶ月。一向に芽が出る気配がない。これはどうもおかしいと思い、手でそーっと掘ってみる。およそ5cmの深さに種芋がそのままの姿で横たわっており、芽は全く出ていない。これはだめでしょう
土は全体に乾燥していて水気を含んでいないので、これが原因かも知れない。発芽前に水をあげすぎると腐るかと思い遠慮していたが、暫く水をたっぷり与えて様子を見ることにする。

【2010年5月中旬】
すでに植付けしてから3週間経つのに、一向に芽が出る気配がない。ただただ雑草草むしりのみのプランターである。一体どうなっているのか掘り返してみたくなるのを我慢しつつ、引き続き様子をみる。熱帯性植物なので余り乾燥しすぎるのもよくないと考え、適度に水分を与えている。

【2010年4月25日】
最近肝臓の調子が悪いので市販のウコン粒を買って飲んでいるが、割と高いので、出来れば自家栽培して摂取しようとの魂胆から、去年買えなかったウコンの種芋を今年は無事購入。1週間ほど風通しの良い日陰で再乾燥させてから、深さの十分にある大きめのプランターに植え付ける。
画像

ウコンは熱帯性の植物なので寒さは余り得意でないようだ。また湿り気があり、水はけの良い土(我ががま)を好むとのことで、一番下に砂利、その上に黒土と有機肥料(鶏糞)に苦土石灰、カルシウム入り野菜用肥料を混ぜ合わせた土。更に野菜用培養土を重ねて、そこに種芋を置き、さらに3cmほど黒土を被せて乾燥を防ぐ。さぁこれで発芽するのか、しないのか?ちなみに植付け後10日以上経つが未だ発芽の気配なしである。水は最初にたっぷりあげた後、あまりやっていない。発芽前にあまり水をあげ過ぎると種芋が腐りそうなので控えめにしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック