ニンニクの栽培 「球根から」

【生育失敗のため、ニンニクブログは暫く休止します】

【2010年5月後半】
結局トウ立ちや開花をしないまま、枯れていってしまったニンニクだったが、そろそろと思い掘り返してみると、何と 何もない
画像

完全なる失敗である せっかく去年の秋から8ヶ月も面倒見たのに、この結果は悲しい。やはりスーパーで買った球根では育たないのであろうか?今年はホームセンターで正式に販売している球根を買って育ててみよう。花が見たいから。

【2010年4月】
状況変わらないまま、なぜか葉に黒いものがつき始めた。最初は土がはねたのかと思っていたけどよく見たら・・・
画像

黒アブラムシだ こいつらどこから現れるのだろう?こいつらのせいで元気ないのかなぁ?駆除だ!

【2010年3月】
越冬して暖かくなってきたのにどうも元気がない なんか根が腐っているようなイメージだ。よく考えたら青森産なので、寒さに強く、逆に都会のベランダは暖かすぎたのか?
画像

取り急ぎ敷いてあったワラを取り除くが1ヶ月以上たっても状況はあまり変わらない。ちなみに5株中3株は消滅してしまった・・・

【2009年11月】
寒さ対策のため、ワラをプランター内に敷き詰める。これで真冬も乗り切れるだろう!
画像


【2009年10月】
収穫した唐辛子でラー油を作るために青森産ニンニクをスーパーで買ってきて、余ったのでプランターに植える。
ニンニクを房分けし、なるべく大きめの房を15cm間隔で2cmほどの深さに植える。
画像
およそ1週間程度で平べったい太い芽がでてくる。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック