韓国唐辛子の栽培 「赤&青を苗から」

【2010年末】
他の唐辛子と同様、年末大掃除と共に撤収です。
最後に収穫した青&赤唐辛子、そして鷹の爪やハバネロたちです。
画像

それにしてもみんな、よく収穫させてくれました!ありがとう
でもちょっと収穫しすぎで、唐辛子料理やご近所へのお裾分けでもまだまだキッチンにぶら下がっている・・・来年は控えめにしよう
これら唐辛子ファミリーを使った料理は当ブログで紹介してますので宜しくっす

実は知らなかったんだけど、唐辛子系は連作障害がでるようなので、来年は小規模にします。
ありがとうございました。


【2010年12月初旬】
違う唐辛子の方に収穫をUpしていたので、こちらのページがおろそかになっていたけど、韓国唐辛子は非常に順調に実を結んでいます。っていうか今年は赤&青に2株を植えたんだけど、Too Much!だったようだ。
画像

ちなみに青は料理のレパートリーがないので、赤くなるまでほっておく。そうすると巨大赤唐辛子になるからおもしろい。そんなわけで全て赤なのである。ちなみに・・・
   赤は食べるラー油に普通のラー油、タバスコにペースト
   青は唐辛子醤油に唐辛子味噌
とにかく大量消費をもくろんだけど、それ以上の収穫量に在庫だぶつき気味 会社に持って行って配りまくってもまだまだ追いつかない。来年からは1株にしよう!と誓うのであった。でもラー油やペーストは本当においしいのでオススメです


【2010年7月下旬】
試しに韓国産と国産を一つづつ収穫しておおきさを 比較してみた。
画像
 韓国産はとにかくでかい 容量的には5-6倍あるんではないか これが20個ほど実っているのは壮大である。っていうかピーマン??
画像

それに青唐辛子が真っ赤に色付いてきたのも変 とりあえずこのまま萎れさせるのも勿体ないので、収穫して味噌漬けや醤油漬けに使ってみる。ちなみに、青から赤まで浮いているが、これみんな青唐辛子なのだ。(沈んでいるのは同様に収穫したトマト) 
画像


刻んだものを味噌汁に入れてもおいしいとWebにあったので、それも試してみよう!下の写真は青唐辛子の味噌漬けのシーンです。
画像



【2010年7月初旬】
青いまま巨大化している赤唐辛子の中で、よく見ると色の変色している実がある。
画像
トマトの件もあり気になったので、採って解剖してみると、種の部分が黒く変色している。
画像
外因性病気の可能性もあるが、苗自体元気なのと、他の実には症状が出ていないので、このまま様子を見ることにする。でも気持ち的にはこれ以上大きくならないで、早く赤くなってほしい 肥料のやり過ぎで去年は失敗したので、今年は控えめにしよう。


【2010年6月中旬】
とにかく凄い成長だ 12cm超えの実が6-7個付いている。
画像
ミニキュウリ並の大きさだ。韓国唐辛子は赤&青の両方並べて育てているが、どちらも勢いは同じで苗や実の生長にも差異はない。去年もそうだが、鷹の爪に比べて韓国産は成長が倍違うのが特徴である。
ちなみにハバネロは開花しているが、まだ実は付いていない。頑張れ

【2010年6月初旬】
韓国唐辛子の成長は早い!苗の生長も早いけど、この前花が付いたと思ってたら、もう唐辛子の青い実がつき始めている。
画像
この苗は”中辛”だそうだが、基本的に日本産鷹の爪に比較して韓国産は実が大きく、色鮮やかで、辛さもちょうどいい。去年は1株だったが今年は2株植えているので、大収穫が期待できそうだ

【2010年5月中旬】
蕾がついてから4-5日で花が咲く。唐辛子は真っ白な小さい花を付け、見た目はとても可憐だ。
画像

苗は2倍強に背が伸びているので、まぁ順調な成長か?ちなみに鷹の爪(日本産)は、まだ花を咲かせる気配はない。

【2010年5月中旬】
ここのベランダは特に西風が強く当たるので、毎年風害が出る。そこで今年は設置場所を工夫したり、園芸棒で支えたり、風よけパネルを置いたりと、試行錯誤しているが、特に日当たりベストの韓国唐辛子プランターに特製アクリル樹脂パネルを設置。
画像
昨日の強風で様子見したが、まぁそこそこ風よけにはなっているようだ。今年は収穫前に枝折れするなよ

【2010年5月初旬】
プランターに植え替えて10日ほど経つと去年より幹の生長が遅い割に早くも蕾が2-3出来てきた。これは赤も青も同じタイミングである。
画像

ここで念のため固形でゆっくり溶ける肥料を根元に軽く投入し成長を促す。

韓国唐辛子に対してもコンパニオンプランツとしてナスタチウムを共栄させる。これはアブラムシはもちろん蚊なども寄りつきにくくなる上に、アブラムシの天敵テントウムシを呼ぶという優れもの。大いに期待だ。
画像


【2010年4月中旬】
去年の韓国唐辛子の出来が良く、ラー油にタバスコにと大活躍だったので、今年は規模拡張で栽培する。
種からだと生育が悪いので、ホームセンターで苗を購入。大きめのプランターに赤唐辛子と青唐辛子を植える。ベランダは風通りが良すぎて突風がたまに吹くので柵をたてて育ったときに倒れないよう支えで囲む。
画像
今月はいきなり冬の気候に戻ったりと天候不順なためか、植え付けてからの成長が遅いように感じるが、とにかくアブラムシに注意して見守ることにする。






日光とうがらし 9cmポット苗 ラベル付【4月下旬発送分予約】
日光種苗
名前の通り、栃木県日光市近辺で古くから栽培されていたとうがらしです。まだ辛味が少ない未成熟の青い果実

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

Kazuro
2012年07月27日 17:55
はじめまして!
自分も韓国の唐辛子を今年の6月から栽培しています。
日本の唐辛子と同じぐらいの大きさになるものと思っていたので、ある程度大きくなったところで食べてしまったのですが、全然辛くなく獅子唐って感じでした(>_<)
すごく大きくなっても赤くなるまで待つわけですね!
勉強になりました!
2012年08月18日 14:36
国産の倍以上の大きさになりますが、辛さは半分以下、確かに赤くなっても辛さのインパクトはありません。でも風味がわりといいかも・・・です。

この記事へのトラックバック