ハバネロの栽培 「苗から」  -終了-

【2010年12月末】
すっかり寒くなってもしぶとく2~3個実を付けていたけど、もうきりがないのと年末大掃除に相まって、撤収を決めました。本体もすっかり寒さで元気なくなったし
収穫量は隣の韓国唐辛子や鷹の爪と比べると10分の1程度だったかな。でも1個の辛さが鷹の爪の10個に匹敵するので、オッケーだね
来年もまたやってみようって気になってまーす
とりあえず2010年度版はこれにて終了です。


【2010年9月初旬】
第2回ハバネロ収穫を実行
収穫数17個 直径2~4cm程度の真っ赤なピーマン小型版のような感じだ。
画像

写真左が同時収穫の韓国唐辛子。

7月に収穫した最初の1個はまだ食べていないので、辛さは不明。でも食べるラー油にしたら危険であろう。 ハバネロは花房が落ちやすく、また筆などでちゃんと受粉してあげないと、あまり実を付けてくれないような気がする。今回の収穫以降、青い実も含めて実は残っていないが、花はまだ咲いているので、2ヶ月後ぐらいにもう一度収穫期待か?



【2010年8月中旬】
2週間ほど前に1個収穫してから、しばらく沈黙のハバネロだったけど、ここにきて青い実が徐々に赤くなってきた。ざっと5-6個はもうすぐ収穫可能であろう。
画像

さてハバネロで何を作ろうか?ハバネロ・ラー油は危険すぎるので、タバスコ・・・いやいや普通の唐辛子でも去年十分辛かったので、危なすぎる。要検討である。


【2010年7月下旬】
最初のハバネロの実が赤く色付いてきた。ちょっとホオズキみたいだけど、こいつの辛さはハンパじゃないようなので楽しみである。
画像

それにしても苗は全体的に良く生長していて、絵の具筆で受粉してあげたら、そこここに実がつき始めてきた 小さいうちは強風で落ちてしまうこともあるけど、それでもざっと15-6個位は青い実を付けている。
画像
まぁこれだけあれば、大量破壊兵器になりそうだ さわるな!危険

【2010年7月初旬】
遂に!というかいつの間にかハバネロの実が一つ付いていた。
画像

3cm程の丸い実である。他にも小さい花は咲いているが、実まで生長しているのはまだ1個。ちなみに前回から1ヶ月ちょいで70cm位まで身長は伸びているので、ちゃんと実が付けば豊作が期待できそうである

【2010年5月末】
ハバネロは今年初めてのチャレンジだけど、苗の植付けから45日で28cmまで成長している。虫除けのために隣に植えたスイートバジルもなかなか成長が良く、同じ勢いで成長中。ちなみにアブラムシはついていない。
画像
蕾が2-3つき始めてきたので、このまま順調な成長を期待する
ちなみに背の順は①韓国、②日本産、③ハバネロになる。

【2010年5月中旬】
毎年唐辛子系にはアブラムシがたっぷり付くので今年はちょっとブームの”コンパニオンプランツ”を植えることにした。ハバネロのコンパニオンはスイートバジル。育てば食材に応用も利くのでちょっと期待している。
画像

スイートバジルはアブラムシ以外にその香りからか、ハエや蚊も寄りつかなくなるとのこと。例年悩まされているコバエも少なくなるか

【2010年4月】
去年の唐辛子フィーバーの興奮冷めやらぬ中、今年はあの激辛で有名な中南アメリカ・アマゾン原産の唐辛子・ハバネロに挑戦 種は通販でないと購入できないと思っていたが、毎週通うホームセンターの片隅に苗を発見したので早速購入しプランターに植え替える。
画像

見た目は唐辛子より葉が丸く背も低い。寒さに弱そうなので異常低温を心配したが、何とか乗り切れたようである。これで何の食材を作るか未定だが、激辛タバスコかハバネロオイル等を検討中である。






【予約販売】メキシコトウガラシ苗 ハバネロオレンジ【実生苗 3ポット】
光延農園
【予約販売】※こちらの商品は予約販売です。商品は4月上旬から順次お届け致します。世界一★辛いと言われ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック