ナスの栽培 「苗から」   -終了-

【2010年11月後半】
急激に気温が下がり、一気に元気のなくなったナスたちは、一応しぶとく花を咲かせて実を結ぼうとしているけど、寒さのためか実が大きくならず固く縮こまってしまう。これはもう打ち止めだね。
画像

というわけで、ナスの栽培ブログはこれで終了とします。結果収穫として、苗2種類植えて、合計17個の収穫でした。ちょっと期待より少なめだったけど、まぁでもおいしかったので、良しとしよう。ナスたち、頑張ってくれてありがとう ちなみにナスは連作傷害がでるので来年は違うものを植えないとね。


【2010年10月末】
ニンジンと一緒に1個収穫
小五郎 x9個
千両2号 x8個




【2010年10月後半】
もう1個収穫 これで
小五郎 x9個
千両2号 x7個


アブラムシも撲滅作戦でいなくなる 詳細は鷹の爪のページで報告


【2010年10月前半】
アブラムシの住み家となりつつある鷹の爪の隣に置いておいたら、すっかり奴らが移り住んできやがった・・・ 
画像

そのせいか千両2号に元気がない

それでも涼しくなってから収穫量が上がってきて、今日も1個採って食した。 うまい
しかも今まで収穫したナスが5-6cm/40gなのに対し、今回は10cm/80gとほぼ倍の大きさだ 色つやも良く味もグーなので、これからの収穫を考えるとやっぱりアブラムシを撃破せねば

これまでの収穫量は以下の通り。
小五郎 x8個
千両2号 x7個



【2010年10月初旬】
先週から急に涼しくなって、残暑(っていうか長い夏)が一気に秋に早変わり。そのせいか、ナスが秋ナス製造に向けて、賑やかになってきた。先週収穫したのは、相変わらず色つや悪かったけど(味は)、今回は小ぶりでとても美しい。
画像

最近おとなしかった小五郎だったが、秋と共に一気に頑張り始めたのでビックリ

現在までの収穫量は以下の通り。
小五郎 x7個
千両2号 x7個





【2010年9月中旬】
画像
残暑のせいか、どうも色つや、形は悪いけど、とりあえず収穫して食べてみる。味は最高!焼いて食べると濃くて甘い また花が咲き始めたので、もう暫く収穫は続きそうである。
現在までの収穫量は以下の通り。
小五郎 x4個
千両2号 x7個



【2010年9月初旬】
夏の間、花が咲くこともなく葉も萎れ気味で、収穫が止まっていたが、8月後半から再び花を咲かせ始める。とりあえず小五郎に2個、千両2号に5個ほど実が付いた。そのうち小五郎1個を収穫する。
これからの収穫はいわゆる「秋なす」なのであろう。


【2010年7月中旬】
少し生長遅れ気味の小五郎の2個目の収穫をする。
画像
小ぶりだがこれ以上大きくするとスカりそうなので採取。体長8cm程度だ。小五郎は千両2号(接木)に比べて成長遅れ気味だが、表皮が柔らかく、実が甘いので、収穫出来れば大いなる楽しみである。さっそく朝食に焼いてもらうことにしよう
現在のところ収穫は以下の通り。
小五郎 x2個
千両2号 x2個



【2010年6月下旬】
今日は千両2号1個と小五郎1個の収穫をする。ナスは順調に実を付け始めている。
画像

さっそく焼いて食べてみたが、前回と違い皮も柔らかく、実はジューシーでとてもおいしい
どちらのナスもあまり実は大きくならないが、丸くてみずみずしくて、最高である。
ちなみに今日時点での収穫は
小五郎 x1個
千両2号 x2個
である。

【2010年6月中旬】
開花してから1ヶ月、やっと収穫を行う。ちなみに千両2号の方だ。やはり接木タイプは元気がいいのかも知れない。
一番実は早めに収穫と思っていたが、成長が非常に遅く、収穫時点で10cmに満たなかったが、丸くてつや良く見た目は合格。
画像
 さっそく朝食に半分に切って焼いてもらったが、ちょっと皮が固いが、実はフワフワで味も合格 やはり家庭菜園は一生懸命育てて、収穫したものを食すときが、至福の時である

ちなみにその5日後に2個目の収穫を行う。
画像
向かって右側千両2号の苗になっている実が8cmまで生長している。また実後の苗、小五郎はまだ時間がかかりそうだ。さて、今日は日曜日。ゆっくりとナス焼きの味を楽しむとしよう

【2010年6月初旬】
受粉しなくて枯れていたと思っていた実が1週間で生長してた。
画像

でもあまり元気そうじゃなかったので、肥料投入して暫く様子を見ることにする。最初の実は小ぶりのうちに収穫すると苗の元気が持続するとのことなので、早めの収穫を目指そう

【2010年5月末】
10日ほどそれぞれ1番花が咲いていたが、両方とも花枯れしてしまい実を結ばなかった。やはり咲くのが早かったのか、天候不順で勢いがつかなかったのか、はたまた受粉しなかったのか、ちょっと残念だ。
画像
でもあまり早くに実をつけると苗にエネルギーがなくなりそうなので、良しとしよう 上の方には小さな蕾が4-5個見受けられる。体長は30cm程度まで成長。

【2010年5月中旬】
苗を植えてから2週間、あまり身長は伸びないけれど、早くも大葉5枚目の根元に蕾がふくらんできた。苗の時に既に大葉4枚出ていたので、ちょっと蕾付くの早いような気がする。予定では3本仕立てにしようと思うので、1番蕾の直ぐ下のわき芽ともう一つ下のわき芽を残して、残ったわき芽は全て摘み取る。(整枝)
画像
ちなみに小五郎と千両2号共にほぼ同じタイミングで蕾を付けている。ただし、1番果は小さいうちに収穫して株の負担を軽減する必要あるとのこと。今年は夏の収穫後の秋ナスまで頑張ってもらわなくては

【2010年4月11日】
久しぶりに今年はナスを育てる。以前は実が余り付かず虫ばかり付いたので嫌気がさしたが今年は慎重に育ててみる。苗としては、「小五郎」及び「千両2号(接木)」を選択。特に接木ナスは病気や害虫に強いとのことで期待したい。
画像

これらを同じプランターに植え、成長を比較していく。植えてから2週間ほど経つがまだアブラムシ等害虫はついておらず、順調な成長を見せている。(まだこれからか
ちなみに写真の針金の輪は風で苗が倒れるのを防ぐためのものである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック