20日ワケギの栽培 「球根から」

【2010年7月初旬】
休眠中のブログだが、1個だけ株が余っていたので小さい鉢に植えてみた。2週間ほどで伸びた。
画像
相変わらず生長が早い。

【2010年6月中旬】
収穫3ターンを過ぎたあたりから、すっかり元気がなくなってきた。
画像
最初の頃のように強くたくさん芽が伸びることもなく、しかも5株中1株は腐ったように全く芽が出なくなり、掘り返してみたら1個は球根も無くなっている。他の芽も元気がなくなるとともに、ニンニクと同様、黒アブラムシに集られ始めて、収穫どころではない。
画像
そこで試しに1株掘り起こしてみると、3球根が6球根になっていたが、小さくやせ細っている。掘り起こしたのが少し早かったのかも知れない。とりあえず芽と根を切りそろえて、ネットに入れて吊しておくことにしよう
画像

どっちみち、20日ワケギは夏の間球根を掘り出して休眠させておき、秋が来たら再び植えると、また収穫出来るとのこと。残り3株も収穫をやめて伸びるがままにして、球根を太らせてから掘り出すことにする。
というわけで、20日ワケギブログはしばらく休眠します。

【2010年5月後半】
早くも同一株から2ターン目の収穫に入る。1回目の収穫からおよそ7-10日で次の収穫に入れるのは便利だ。それにしても成長が早いが、まぁ見た目は草なので伸びが早いのはわかる気がする。

【2010年5月中旬】
さすがその名の通り20日わけぎ!およそ20日ほどで目標値25cmに到達する。早速根から3cmほど上部より刈り取る。こうやって少し残しておくとほっといてもまた生えてくるとのことで、しばらくはネギ(ワケギ)いらずの生活が続けられそうだ。
画像

ちなみに収穫したてのワケギは香りが強く、ちょっとタマネギみたいに目にしみる。冷や奴や和え物、また味噌汁の具と、何にでも重宝するので嫁のウケはいい。また恐れていた害虫系も今のところ付いていないので、我が菜園の中ではすこぶる優等生である。
画像


【2010年5月初旬】
画像
これは植付け後20日目の状態。5-6cm程度伸びているので、目標25cmで収穫を行う。あと1週間といったところであろうか。

【2010年4月末】
葉物は虫が付きやすいという経験から今年のプランター農園では控えていたけど、これなら虫付く前に収穫出来るかと思いワケギの球根を購入。しかも20日ワケギなので20日間での収穫を期待する。ワケギは種からでも育つみたいだが、球根の方が容易そうだ。
画像

3個程度を一組に4グループに分けて植え付けていく。植え付け方は土から球根の先が出る程度の淺植えで、芽が出るまでは水を余りあげない。植付け後、急な冷え込みからかしばらく動きがなかったがGWのポカポカ陽気に一気に芽吹いてきた。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック