辛そうで辛くない食べるラー油


今日は収穫した青色韓国唐辛子を使った、あの有名な”辛そうで辛くない(全然辛くなさ過ぎた)ラー油”作りを報告します。
画像


<準備する材料>
①韓国唐辛子(青)  6本
②去年収穫して干しておいた乾燥鷹の爪(赤)  2本
③ニンニク(中国産)  丸ごと1個(6-7房)
④ごま油  150cc
⑤スライスアーモンド 30g
⑥フライドガーリック(大型スーパーで売っているマコーミック製推奨)  10g
⑦フライドオニオン(同上)  10g
⑧薄力粉  小さじ1
⑨がらスープ(味の素)  小さじ1/2
⑩塩  小さじ1
⑪醤油  小さじ1
⑫砂糖  小さじ1/2

レシピ 調理時間20分
(Ⅰ)薄手の手袋を両手にはめる
(Ⅱ)収穫したての韓国唐辛子を洗い、ヘタを取って縦半分に切り、種を取り出す。その後みじん切りに切り刻む
(Ⅲ)乾燥鷹の爪も同様に切り刻んでおく
(Ⅳ)手袋を外す
(Ⅴ)ニンニクは1房ごとに分け、包丁の腹でたたきつぶし、薄皮を剥いた後、芽を取り除いてみじん切りにする
(Ⅵ)⑤~⑦を荒く砕いておく
(Ⅶ)(Ⅴ)のニンニクをさっと水につけた後、キッチンタオルで水分を取り、軽く薄力粉をまぶす
(Ⅷ)フライパンに④のごま油と砕いたスライスアーモンド、刻んだニンニクに(Ⅱ)の半分を入れ、弱火にかける(冷たいところから全部入れて、じっくり揚げていくのがコツ)
(Ⅸ)ニンニクがキツネ色に色付いてきたら、一気に強火にして残りの(Ⅱ)と(Ⅲ)をぶち込む
(Ⅹ)30秒ほどで油がグツグツになったら、⑥フライドガーリックと⑦フライドオニオンを入れて火を止め、⑨~⑫を入れて、軽くかき混ぜ、そのまま冷ます
(ⅩⅠ)人肌まで冷めたら、油こしで実と液体を分離させ、実をガラス容器に入れてから、液体を適量その上からまぶす

画像


青色韓国唐辛子は、直に囓ってみたけど余り辛くない。どちらかというと味噌を付けてそのまま囓る、韓国丸かじりスタイルの方がいいかもしれない。是非真っ赤な乾燥鷹の爪も加えることを推奨したい。

ご飯にのせる以外に、目玉焼きに据えたり、ハッシュドポテトにのせたりしても、とてもうまい
ただし平日の朝食にはニンニの香りが強すぎるかも
次回は唐辛子味噌を報告します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック