ブロッコリーの栽培 「苗から」  -無事、終了-

【2011年4月末】
小さな花も満開になり、散り始めてきたので栽培を終了することにしました。
というのもあまりに花びらが散らかってベランダがバッチくなってしまうので・・・

というわけで去年の冬から今年の春にかけてのブロッコリーの観察及び栽培は終了です。ご静聴ありがとうございました



【2011年4月中旬】
結局 頂花蕾1個と子株6個(頂花蕾の1/5ほど)を収穫して、その後 花がどうなるか観察してみる。
菜の花みたいに真っ黄色の小さい花を咲かせ、離れてみるとなかなかきれいです。
画像
画像


もうこのまま収穫せずに最後まで観察モードでいきましょう。



【2011年3月初旬】
3月に入って周りから成長した子株が増えてきた。でもやはり頂花蕾と比べると小さいなぁ。
画像
画像

でも味は濃くて家族の評判は上々だ
スーパーで出回っているのは、たぶん頂花蕾だろうから、1株に一個しか採れないってあまり採算がよくないと思う。家庭菜園は少ないスペースでたくさん採れた方が楽しいので、ブロッコリーは今一お勧めできないかも


【2010年12月末】
何か蕾の外輪が黄色くなってきたので、いよいよ収穫することにしました。
カッターを使ってザックリとです。
画像

スーパーでうっているものと同じような大きさで、茹ででサラダにのせて食べたら、ほんのり甘みがあって上出来でした
でも先端の巨大ドームのような蕾を収穫したら残りはどうも寂しい姿に・・・
画像


ブロッコリーは1個の収穫で終わるわけではなく、その後も途中から同じように生えてくるって聞いたけど、これはいつ頃次の収穫出来るのかしら
まだ当分かかりそうですが、気長に待つとしよう


【2010年12月中旬】
だいぶ蕾が大きくなってきたけど、いつぐらいに収穫するのか今ひとつタイミングがわからないぞ
画像


スーパーのブロッコリーをみると大きなものもあれば、同じくらいの大きさのものもあり、収穫時のような気もする 情報によると収穫のタイミングは1週間ほどで、それを逃すと黄色く色が変わってくるとのこと。これは毎日観察してないとね。
ところで真ん中の頂花蕾のちょっと下の枝から小さいブロッコリーが生えてきた 
画像
これもどうやら収穫できるまで育つらしい 1株に1個だけだと、どうにもコストパフォーマンスが悪いと思っていたけど、これで何個か収穫できれば、まぁまぁかな


【2010年12月初旬】
寒さ到来でイモムシも陰を潜め、すくすく育つブロッコリーである。苗を植えてから100日でやっと頂花蕾が出てきた。
画像

これが15~20cm程度まで大きくなったら収穫。成長し過ぎると蕾が開いて黄色くなってしまうので、タイミングが重要だ。ちなみに収穫期間は7日間程度とのこと。長期出張は禁物だよ


【2010年10月後半】
またイモムシにやられてしまった。こうなったらイモムシに食い尽くされるのが先か、収穫が先か競争だぁ
何かイモムシのためにブロッコリーを育てている気分で、とても滅入る
早く収穫出来ないかなぁ

イモムシとの激闘第2弾は 右のリンクで  リンク


【2010年10月初旬】
苗を植えてから1ヶ月半で3倍程度に身長が伸びた。最初の方の大きな葉っぱは虫食いになってしまったけど(以下リンクを見てね)、なんとか頑張って育っている。鉢植えのブロッコリーで本当に収穫できるのか、ちょっと不安だが、楽しみでもある

  リンク!  葉っぱを食った虫は特定出来なかったけど、ゴキブリじゃないね。


【2010年8月21日】
夏から秋に植え付ける野菜第2弾はブロッコリー ホームセンターで苗から購入して、元イチゴに使っていた鉢に植え替える。
画像
ブロッコリーは11-12月になると花蕾が先端部分にできるので、それを収穫するのだが、それ1個だけだと元取れないなぁ、と思っていたら、葉の脇から小さい花蕾が次々出てくるとのこと。何個収穫出来るのか楽しみだ 肥料好きのようなので、たっぷりエキスを与えよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック