タマネギの栽培 「種から」  -収穫により終了-

【2011年6月中旬】
ニンニクは晴れた日に収穫しなさい!とありますが、何せこの梅雨時、一向にどピーカンの日がない というわけでこれ以上収穫のタイミングを逃して割れたり腐ったりしたら嫌なので、収穫してみました。
画像

出来映えは上々で、大玉ですが、6個中3個は双子でした。
画像

せっかく大きいのに双子だと1個が小さくなる・・・と見た目は悪くても味は最高です。
画像


すでにカレーや煮物、オニオンスープで食しましたが、甘くて美味しい!でも料理は大変みたい、涙ボロボロで

全部で6株収穫して、種から年越しで育てた玉葱成長ブログの 「これにて終了
画像





【2011年6月初旬】
真ん中にズンと伸びていたトウを片っ端から切り落として、あとはタマネギの成長を待つのみ
画像

葉っぱはまだ緑だけどだいぶへたってきて、これが枯れてきたら収穫かな 根本を見ると球根がだいぶ大きくなってきたような感じがする。
画像

次回はいよいよ収穫を報告できそうです



【2011年5月初旬】
真冬が過ぎて春の訪れと共にタマネギも一気に力強く生長してきた
一時はヒョロヒョロで風になぎ倒されて心配したけど、今じゃあ幹も太くなってトウ立ちもして元気一杯
画像

大玉種を選んだのはちょっと無理があったかと思うくらいプランター一杯になってしまったので、肥料もたっぷりあげないとだね


【2010年12月中旬】
最初ヒョロヒョロだった玉ねぎ6兄弟の現在の様子。
画像

10月よりはだいぶたくましくなってきたけど、最初の頃に受けた風の影響で、元から横に傾いて成長してしまい、修正が出来ない まぁ成長に影響は無いと思うけど、どうにも気になるなぁ 玉ねぎもニンニクと一緒で5月頃に収穫なので、越冬で生き残るよう頑張れ


【2010年10月初旬】
1点5-6個のタネを撒いていたので、間引きをして各点1株づつにする。本当は別に株を育てて20cm程度になったら植え替えるようだが、面倒なのでそのまま成長させることにする。
画像

どうもニンジンよりヒョロヒョロしてて頼りないので、根本に土を盛って、少し立たせる。でも結局ベロンとしているのが、情けない
こちらは30cmx45cmプランターに6株成長させる予定。


【2010年8月21日】
夏から秋に植え付ける野菜、第3弾はタマネギだよ~ん
今回の種類は、「交配玉葱O-P黄」おいう、病気に強い大玉種。
タマネギはまず苗を育てて、それをプランターに植え替えるようだが、スペースがないので、そのままプランターにて最後まで育てる計画でいく。というわけで、プランターに15cm間隔で2列、計6カ所に5-6個づつの種を点蒔きする。種の植付け直後は乾燥に注意だが、生命力を信じ、朝晩欠かさず水をあげるのみで1週間。
が出た。
画像

もうしばらく成長を見守り、勢いのいいやつを残して間引きする予定。
これでニンジン、ジャガイモ、タマネギと冬に採れれば、大好きなカレーやボルシチは自家製野菜で楽しめるね 楽しみだぁ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック