ニンニクの栽培 「球根から」 -収穫のため終了-

【2011年6月中旬】
いやぁ、みなさんには申し訳ない
去年植えたニンニクが冬の間まったく変化がなく、越冬して春を迎え、初夏を迎えても、トウ立ちすることもなく
、アブラムシがびっしりついてきた上に、根元から枯れ始めてきたので、引っこ抜いてみました。
画像


まぁ、そうしたら素晴らしい出来映えのニンニクがくっついているではあーりませんか
画像

ニンニクの表面はツルツルしていて、水をかけるだけで土はあっさりと落ちるので磨かずして、スーパーの店先で1個300円で売っている国産ニンニクに引けを足らないぞ
画像


収穫したものを早速糸で結んで軒下につるしました。天気のいい日に収穫しないと腐るとか言われてますが、今は梅雨時、雨の日に収穫したけど、2週間経っても腐らず美味しいです 
画像


でも収穫直後に食べると結構辛い・・・元気でそう

というわけで今年のニンニクは(年越しだけど) 大成功

これにてニンニクブログ終了です。


【2010年12月中旬】
玉ねぎと同じであまり報告するような変化は無いけど、とりあえずヒョロヒョロとしていた苗が太くなってきた。
画像
 でもこれから寒い冬を迎えて、ちゃんと頑張れるのかしら この分だと来春まで報告することはなさそうだけど、収穫時期が5-6月なので、何とか丈夫に育ってくれよ


【2010年10月初旬】
植えてから3週間、なかなか芽が出てこないので心配でちょっと掘ったりしたけれど、9月末に結局一斉に芽吹き始めた。
画像

芽が出てみてわかったのは、ちょっと接近し過ぎてる 気になると我慢できない性格で、さっそくプランターと土を買ってきて、2株移植をする。合計7株、みんな成長せい


【2010年9月4日】
去年失敗したニンニクを今年も挑戦
なにせ去年はラー油作る目的でスーパーで買ったニンニクの余りを植えてみたら、芽が出たのでこれはと思い、年越しで育てたけれど、春に花が咲くこともなく枯れてしまった。今年もリベンジ考えていたが、いよいよ植付けの季節なので、さっそく実行だ
今度は球根をちゃんとホームセンターで購入し、土も水はけをきっちりし、球根1個分(6房)をプランターに植え付ける。
画像

青森県産の血統ブランドのニンニクなので、大いに期待したい
ちなみにこれから冬にかけて成長し、年を越して春に花が咲いて収穫は5月頃か
今回は花が見れるかな??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック