ハバネロ入り辛そうでやっぱり辛い食べるラー油

 大豊作のハバネロと他の唐辛子を合わせて作った食べるラー油をご紹介
画像


食べるラー油は前回韓国青唐辛子で作ってみたが、何せ本物を食べたことがないのに、レシピ参考に見よう見まねで作ったので、今ひとつ、うまいのか違うのかわからず、不完全燃焼だったが、その後市販の「おばあちゃんが作った手作りラー油」を食べてみて、『これはやっぱ、うまい』 そこで微妙にアレンジして、豊作のハバネロも入れて、再チャレンジしてみました。

材料
ハバネロ 1個 (やっぱり怖いので1個だけにしました。)
国産鷹の爪 2個 (ピリ辛ベースで。でももう1個入れても大丈夫かな)
韓国唐辛子 1個 (香りのアクセント)

ごま油 200cc
キャノーラ油 100cc
ニンニク 2片
タマネギ 1/2個
乾燥ニンニク スライス 20g
スライス アーモンド 15g
パプリカ 小さじ1
山椒 小さじ1/2
鶏ガラスープ 小さじ1/2
塩 小さじ1
砂糖 ひとつまみ
煎り白ごま 10g
醤油 小さじ1/2
薄力粉 小さじ2

レシピ
唐辛子3種類は、手袋して完全防備の上、キッチンバサミで切り込みを入れて種を出す。その後ハサミで3-4片に切って、フードプロセッサに入れ、切り刻む。ペーストにまで至らなくても、結構細かくなるまで頑張ろう。 包丁を使わずキッチンバサミを使うと楽です
ニンニクはみじん切りに。我が家ではアリゾナで買ってきたニンニクみじん切り器($15)が活躍
画像

余談ですが使い方はいたって簡単 ニンニク片を包丁の腹で叩いて、皮をむき、2-3片にちぎれたニンニクをそのままみじん切り器に入れて、ゴロゴロ10秒して出来上がり 日本でも売ってるヨ
タマネギをみじん切りに。スイミングゴーグルを着けてやろう。
 ②と③を混ぜて、薄力粉をまぶす。これはみじん切りしたニンニク、タマネギを揚げるイメージ。
乾燥ニンニクとスライスアーモンドは指を使って荒く砕く。市販の食べるラー油はアーモンドの食感がうまいので、あまり細かく粉砕せずにザックリがポイント
ラー油とキャノーラ油を中華鍋に入れて弱火にかけて、低温から④(タマネギ、ニンニク)を入れて炒め揚げていく。 焦げないようにかき回す手を休めずに!
タマネギ、ニンニクがキツネ色に近づいてきたら、強火にして①(唐辛子粉)を投入し、かき混ぜながら30秒ほど一気に加熱し、⑤(乾燥ニンニク、アーモンド)を入れて、火を止める。
1分ほど冷ましたら、パプリカ、山椒、鶏ガラスープ、塩、砂糖を入れてかき回し、醤油を垂らして、最後に白ごまを入れ、じっくり冷ます。
あら熱が取れたら、ガラス容器に移して出来上がり


早速ご飯にのせて試食してみたけど、これが最高の出来映え
画像

ピリッと辛くて、香ばしく、アーモンドと乾燥ニンニクの食感が、たまらない。これは売れる
キャノーラ油を使っているので、気持ちヘルシーだし、100点満点です。
よく考えてみると、山ほど自家栽培した唐辛子はあまり使わないので、市販の唐辛子を買ってきて作っても変わらない  是非お試しを

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック