自家製タバスコ

 今日は先週作ったタバスコ製造をご紹介します。
画像

タバスコは去年も作っていい出来映えだったんで、今年も作ってみようかと思い、収穫を済ませた唐辛子三種(ハバネロ含む)を以下の手順で自家製タバスコに

材料
ハバネロ2個、韓国唐辛子、鷹の爪 収穫したての生を、ヘタと種を取って100g
酢 50cc
塩 3g

レシピ
①毎度のことながら、唐辛子の調理で一番危険な工程であるヘタと種を取り除く作業。いつものようにビニール手袋をつけ、キッチンハサミでチョキチョキと地味な作業。でも慣れてくると手際よくなるよ。でも安心してると、ハサミで手袋の先を切ってしまい、辛エキスで指先をやってしまうこともあるので注意
②今回はすり鉢を使わず全行程フードプロセッサを使用。塩を入れて混ぜてから、量があるので2-3回に分けてジックリとフードプロセッサにかける。タバスコは本来ペーストになるまですり鉢で擂るので、フードプロセッサもドロドロになるまで長時間ぶん回す。でも去年と違いフープロはとても楽 文明の力だね
③なめらかになってきたら、お酢を入れて混ぜ合わせ、ポタポタ垂れる程度の硬さにしてから、熱湯消毒した瓶に入れて冷蔵庫へ。
④1週間経って舐めてみたら、辛いけどまだ熟成していない感じ。1ヶ月程度冷蔵庫の片隅に寝かせておこう。

今年のタバスコはハバネロ入りなので、辛みが強いかも知れないけど、半年以上保つので少しずつ味わおう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック