ウコンの加工

 ベランダ農園最大規模の植物、ウコンを収穫しました。(詳細はウコンのブログページ リンク)
そこで大量に収穫したこいつをどのように加工・保存するかが、大問題 まずはWebで調べた中でBest Answerと思われるすり下ろし冷凍保存法をやってみたので紹介します。

1.ウコンを掘り出します。根が巨大化しているのでウコン芋を壊さないように抜くのが一苦労
画像


2.一生懸命水洗いします。水洗いしながら芋をバラしていきます。
画像

こんな形の株を以下のようにバラします。
画像


3.ウコン芋は以下の3種類に分けられます。①、②はすり下ろす気になりますが、③は何か変なので除外します。(やっぱり春ウコンは黄色でしょう!)
画像

画像

画像


4.大量のウコン芋を気長にすり下ろします。
画像

って言いたいところだけど、こちとら江戸っ子 じれったいので、すり下ろし機能の付いたフードプロセッサーをヨドバシで買ってきて、電動すり下ろし 一気に大量のすり下ろしウコンの出来上がりです と思いきや、こんなにすっても、まだまだ終わらない・・・
画像


5.さぁ、すり下ろしたウコンをスチールトレイにラップを敷いた上に5-6mmの暑さに敷き詰めましょう。
画像


平らに敷き詰めたらラップを被せて、さらに手のひらで平らにならします。
その後で1回分が直ぐにわかるように、1片10g~15gづつの大きさになるよう切れ目を入れておきます。やり方は簡単 乗せたウコンの量を量り、10~15で割れば、何等分にすればいいか、直ぐにわかります
画像


ウコンは肝臓にいいと言われますが、あまり1度に摂取しすぎるとお腹を下すようです。成人男性で10~15g/1日がいいですよ。

6.これをトレイごと冷凍庫に入れて、凍らせれば出来上がり。カチカチに凍ったら、一度トレイを出してトレイの底をぬるま湯につけて、ラップごとトレイから引きはがし、ラップに包まれたウコンを冷凍庫に再度入れて保存します。

ちなみに食するときは、あらかじめ付けておいた切れ目に沿って割って、焼酎のお湯割りに入れればウコン焼酎の出来上がり。でもとにかく苦いので、蜂蜜なんかを混ぜた方がいいかも
また炊飯器に入れてご飯と一緒に炊けばラーメリックライスになる!かもね
試したらまた報告します

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック