落花生の栽培 「種から」&リベンジ  -終了-

【2011年11月中旬】
先週茎ごと乾燥させた落花生
画像



いよいよ実だけ外して本格的乾燥状態にしました。
画像


金網に並べて最低1週間さらに乾燥させます。でも茎から外したら量が今ひとつ少ないような気がします。スーパーなどで売っている国産落花生2袋分くらい
画像



【2011年11月中旬】
まだ葉っぱは緑に生い茂ってますが、情報によると種まきしてから4ヶ月半、花が咲いてから3ヶ月弱が収穫時期とのことなので、とっくに1ヶ月以上過ぎてしまっていることもあり、天気の良い日曜日に掘り起こしてみました。
画像


凄い ちゃんと落花生がついてる
大体一株で15~20個位の実がつきます。こんな感じです。
画像


大きいもので1鞘3.5~4cm程度。(結構立派)ほとんどが2粒入りの様です。
画像


これをそのまま根(実の付いてる)の部分を上にして、1週間ほど乾燥させます。この間、雨とカラスに注意!

楽しみ! また試食のときに報告しますね!


【2011年9月中旬】
強力な台風が関東直撃で、我が家のベランダ農園も暴風に吹き付けられました 翌日落花生を見るとなんと風の力で茎が揺すぶられ、例の棒の先が引っこ抜かれているではないか でもそのお陰で土の中の状況がすっかりわかりました。何と零の棒の先に落花生の子供がついています。
画像


こんな感じで土の中で実をつけ育って、みんなの知ってる落花生になるのでしょう。落花生って凄い


【2011年8月末】
落花生は夜はお休みすること知ってました
とてもおもしろい発見なのですが、落花生は昼は葉っぱを生い茂らせ、太陽光を一杯吸収しようとしますが、夕方になると徐々に双葉が重なってきて、夜になると双葉がくっついて爆睡状態に入ります。

画像

昼間の状態

夜になると・・・
画像


どうですか、完全に寝ているでしょう!ちなみに朝は明るくなって暫くしてから葉が開き始めます。少し寝坊助です。


【2011年7月中旬】
花が付いた部分をよく観察すると、なんとその辺りの茎から棒がまっすぐ土に向かって伸び、突き刺さっている。
画像

落花生の名前の由来は、花が落ちて地中に実を結ぶところから来ている。そうたぶんこの棒の先に実がつくのであろう。なんとも不思議だ


【2011年7月初旬】
やたらめったら種を植え付けたけど結局育ったのは4株。それでも一度育ち始めると順調に生育していきます。
茎はそんなに上には伸びず高さ20cm強。その代わり横に広がり気味で、結構直ぐに低い位置に花を付けます。

茎はあまり上には伸びずに20-25cmくらいで葉を茂らす。
画像

黄色の可愛らしい花は5cm程度の低い位置に幹から咲く感じ
画像


さぁこれからどのように実をつけるのか、楽しみ


【2011年6月下旬】
暑い日が続きます。この暑さで落花生も一気に発芽!と思いきや、やっぱりなかなか発芽する種がないです。
とりあえず小分けで植えて様子を見ていた分が発芽したので
画像

慌ててプランターに植え替えてみました。(根が7-8cm伸びてた
これで発芽したのは6株ほど。全部で20個近く蒔いたと思うので、発芽率30%ときわめて低いサカタのタネの袋には75%と書いてあるのに・・・

とりあえず1ヶ月以上発芽しない種を掘り返してみると、やっぱり表面にびっしり白カビみたいなものに被われて、砂糖菓子ビーナッツのよう。
画像


割ってみると腐っているようだ。
画像


落花生は去年大きな失敗を犯しているので、今年はじっくり観察してみたい


【2011年6月初旬】
遂に念願の発芽を迎えました どうも前回根が伸び始めていたやつががんばって成長したようです。
画像

これは去年のような雑草ではなく、どう見ても豆科の植物の芽です やったね
でもあれから10個くらい追加で種蒔したけど、他は全く出てこないのは何故 落花生は気温が上がらないと発芽しないようだけど、ここのところ涼しかったから、勢いがつかないのかなぁ でも暑くなって一斉に発芽したら、このプランターは落花生だらけになるよ



【2011年5月14日】
芽が出ない・・・去年と同じように1週間経っても、2週間経っても、芽が出てきません。
去年の経験からして、もう我慢できない というわけで掘り起こしてみました。
画像
2週間以上経っても種はこんな感じで、一向に芽が出る雰囲気はありません。その上よく見ると白いカビのようなものが種を被っている。まるで砂糖を塗した落花生のお菓子だ 
画像
9個中1個だけ根が伸び始めていたが、残り8個はみんなこんな調子・・・
これは推測するに、水のあげ過ぎ というのも落花生は芽が出るまであまり水をあげない方がいいようだが、このところ雨が降って結構滴がかかってしまっていた。どうも落花生は難しいねぇ
さぁてそれでは、根が伸び始めた1個を残して再度新しい種を植えてみよう。プランターの場所も移動して、雨がかからないところに設置した上、芽が出るまで一切水分与えないで、1週間で発芽するか再度観察です。



【2011年4月29日】
去年は大失敗して、一生懸命牧草を育てていた屈辱を打ち破るべく、今年もリベンジで(懲りずに)再挑戦。
今年は土の栄養も奮発して、各種肥料に腐葉土まで混ぜた特性ブレンド土。さぁ育てよ!
画像

大きめのプランターに各3粒づつ3カ所に種を配置。およそ3cmの深さに埋めて発芽を待つ。
情報では4日~1週間で発芽するというが、この書込みをしている今日現在、すでに9日間が経過・・・種を蒔いたら発芽するまで水をあげないとあったが、雨でだいぶ水が与えられてしまった。これってまずい あと1週間待っても芽が出なかったら、もう一度蒔き直そうかなぁ
早くも去年の2の舞

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック